土地在庫が少なくても土地は「選べる」はず‼

土地在庫が少なくても土地は「選べる」はず‼

先日の暴風雨はなんだったのでしょう..
本日は気温もグングン上がり、夏仕様の「晴天」です 笑

仙台出身の私ですが、一番好きな「夏」が到来の予感を感じ、
ようやく半袖・短パンの時期かと..密かに心躍る今日この頃です♪
R+house札幌ドーム前、日下です('◇')ゞ

さて、札幌市内では相変わらずの「土地在庫」が少ない..
または、「土地価格」が高い..
こんな状況が続いてますね!

誰しも、土地は「カタチが良く、間口が広く、高低差が無く、日当たりが良く、地盤が強く、価格が安い、駅が近い」などの条件が
揃っている土地を目指いですよね(^^)/
でも上記のような土地はそもそも、在庫が無い!存在したとしても価格が高い!というケースに陥ってしまうのが現状ですね。

スクリーンショット 2021-06-05 164050.jpg

上記図の①~④は一般的な土地の形状ですが、⑤と⑥の土地など最初から選択肢から外してしまっていませんか?
⑤と⑥は「旗竿地」という土地の形状になりますが、条件次第では「穴場の土地」になりますよ(^^)/

希望エリアにこのような変形地があった場合、諦めてしまっていませんかね!?
本当に理想の家が建たないと諦めてしまっていませんかね!?

R+houseには、プランニングをお手伝いして下さる「建築家」がいます☆彡
それはそれは、心強いんです♪
むしろ「変形地」などはプランニングする上で、腕の見せどころなので燃えるみたいです..笑


スクリーンショット 2021-06-05 164218.jpgスクリーンショット 2021-06-05 164428.jpgスクリーンショット 2021-06-05 164457.jpg

札幌市、土地の在庫量は厳しいですが、最初から選択肢から外しているような土地ありませんか?
まだ諦めるのは早いと思いますよ(*^^)v
是非一度、お気軽にご相談下さいね!
きっと、R+houseの家づくりはお力になれると思います☆彡


それでは、また!!!