セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

昨夜、鼻をぶつけ腫れております、R+house札幌ドーム前 大澤です(笑)

そろそろ、5月も終わり6月に突入ですね!
暖かくなってほしい...コロナが猛威を振るっている...と毎日思っています(>_<)


本日のテーマは「セカンドオピニオン」ですが、医療系では聞くけど住宅と関係があるの?
先日、当社の小倉さんと話しているときにこの話をしていてなるほど!と思ったので、つぶやこうと思います(笑)

セカンドオピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門知識を持った第三者に意見を求めること...ですね!

医療関係ですとよく聞きますね!
私が高校の時けがをした話になりますが、膝をけがしてA病院に行くと膝に水が溜まっているので抜きましょうと言われ運動は続けて大丈夫ですよという診察でした、ただ運動を続けていると痛みが増したのでB病院に行き検査をしてもらいました。すると、B病院の医師から手術が必要ですと言われ翌日に入院をして手術をすることになりました。
ざっくり説明しましたが、何が言いたいかというと【病院(建築会社)によって診察(施工やお家づくりのアドバイス)が全然違う】ということです!(^^)!
unnamed.gif

↑上記画像みたいに、比較することが大切でした!

住宅だとどうでしょうか...?
お家づくりを始める際、少なからずInstagramやインターネット、知人から聞いたり様々な方法で調べると思います。
その中で、実際に気になった建築会社に足を運んでお話を聞いたり、資料を請求したりとステップアップしていくはずです。

その際に、事前に調べていたことが生きたり、逆に知らなかったことを知れる(補助金関係や土地の選び方、融資の方法)など、お話を聞くうえで、会社さんごとに施工方法や考え方も少なからず相違している点はあると思います。もちろん、お家に大切な性能や間取りの自由度も違うことでしょう。住宅も会社ごとに様々な観点から比較していくことが大切だと思います!
(※伝っていれば幸いです(笑))

人生で一番高い買い物といわれる住宅ですから、一緒にお勉強してお家づくりに詳しくなって後悔しないお家づくりをしましょう!

7月11日に賢い家づくり勉強会開催予定ですのでご興味ありましたらお問い合わせください!